鶴の折り紙 折り方

by 管理人

折り紙の定番、鶴の折り方を紹介します。折り紙の中でも最も有名な折り方です。

用意するもの

正方形の折り紙 1枚

鶴の折り方 解説

三角に折ります。

もう一度、三角に折ります。

袋状になっている矢印の部分を広げ、つぶすように折ります。

途中の図です。

正方形が一つできました。

裏返して、同じように袋状の部分を広げ、つぶすように折ります。

途中の図です。

点線の位置で、折りすじを付けます。

内側を広げ、付けた折りすじのところで、つぶすように折ります。

途中の図です。

裏返して、同じように折ります。

点線の位置で、真ん中に合わすように折ります。

裏返して、同じように折ります。

点線の位置で、中割り折りをします。

途中の図です。一度、開いて折り上げた後、再び閉じるように折ります。

反対側も同じように点線の位置で、中割り折りをします。

もう一度、点線の位置で、中割り折りをします。

途中の図です。くちばしの部分ですね。

羽を広げます。

矢印の位置にある穴から息を吹き込み、ふくらませます。

鶴の完成です。

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA